二人の女性

風俗遊びとお酒

小指をかむ女性

風俗遊びは女性に男性器を元気にしてもらって射精し、すっきりとする遊びです。ストレス解消や癒しに、非常に大きな効用を持ちます。風俗遊びは「飲む・打つ・買う」と呼ばれるように男性の遊びの王道に数えられており、飲む=お酒、打つ=ギャンブル、と密接な関係を持っています。ギャンブルで大当たりすれば、風俗に行こうか、と思いますよね。また繁華街でお酒を飲んで気分がハイになっているときに、勢いで風俗に行っちゃおうか!となることも多くあります。
適切なお酒の量で気分が高揚しているくらいの酩酊であれば、ハイな気分で楽しく女の子と遊べるでしょう。しかし、ろれつが回らないくらいべろべろに酔ってしまった時は、風俗遊びを控えることをお勧めします。事実、風俗店の規約には「泥酔状態の人は入店禁止」とあるところが大半です。また中年以上の方は、風俗遊びの際には事前にお酒は飲まないほうがいいと思います。
男性器の勃起と感度が鈍ってしまい、なかなか発射できず気まずい思いをしてしまうことが多いからです。その点、セクキャバであれば女の子の肌を触ったりキスするだけなので、お酒をガンガン飲んでも女の子の体を問題なく楽しむことができます。お酒は適量にして、飲みも風俗も無理のない楽しい遊びをしましょう。